幸福を呼ぶ招き猫 - 流行通信 - キッズ・ウェブ・ジャパン - Web Japan

キッズ・ウェブ・ジャパン

Web Japan > Kids Web Japan > 日本語 > 流行通信 > 幸福を呼ぶ招き猫


流行通信

幸福こうふくまねねこ


幸せを招くとされる招き猫(豪徳寺)

幸せを招くとされる招き猫(豪徳寺)

最近さいきん日本にほんではねこったりねこグッズをひとえ、ねこブームとわれています。しかし、最近さいきんねこブームのはるまえから、ねこ片方かたほう前足まえあし手招てまねきのポーズをしている「まねねこ」の置物おきものしあわせをまねくとされ、定着ていちゃくしています。世界せかい各国かっこくからおとずれる観光客かんこうきゃく土産みやげとしても人気にんきです。

縁起物えんぎもの置物おきもの

まねねこ右手みぎてげれば「金運きんうん」を、左手ひだりてげれば「ひと」や「幸運こううん」をまねくとわれ、日本にほん飲食店いんしょくてんなどで商売しょうばい繁盛はんじょうねがい、どちらもよくかざられています。
最近さいきん伝統的でんとうてきしろまねねこだけでなく、ピンクやみどりなどカラフルなものも販売はんばいされています。

ピンクは「恋愛成就」、緑は「学業向上」など、色によって叶う願いが違う(招き猫の専門店 オルネコイデ提供)

ピンクは「恋愛成就」、緑は「学業向上」など、色によって叶う願いが違う(招き猫の専門店 オルネコイデ提供)

きんうんねがい、むかし日本にほんのおかねまねねこはよくありますが、最近さいきんではアメリカのドルをイメージしたおかねあおまねねこや、まねねこのコスプレグッズなど、日本にほん国外こくがいからの観光客かんこうきゃくけにアレンジした商品しょうひん登場とうじょうしています。

ドルを持つ青い目の招き猫(招き猫の専門店 オルネコイデ提供)

ドルを持つ青い目の招き猫(招き猫の専門店 オルネコイデ提供)

招き猫のコスプレグッズ(クリアストーン提供)

招き猫のコスプレグッズ(クリアストーン提供)

由来ゆらい武士ぶしたすけたねこ

まねねこ発祥はっしょうとされる場所ばしょはいくつかありますが、そのひとつが東京都とうきょうと世田谷区せたがやくにある豪徳寺ごうとくじというおてらです。豪徳寺ごうとくじにはこんなつたえがあります。むかし、ある身分みぶんたか武士ぶし豪徳寺ごうとくじまえとおりました。ねこもんまえ手招てまねきしたため、なかやすんでいたところ、はげしいかみなりはじめ、豪雨ごううけることができました。その、おれい武士ぶし豪徳寺ごうとくじ多額たがくのおかね寄付きふし、おてら発展はってんしたことから、縁起えんぎい「まねねこ」が誕生たんじょうしたそうです。
現在げんざい豪徳寺ごうとくじにはたくさんのまねねこならべられています。まねねこねがいをかなえてくれたとしんじるひとが、まねねこ豪徳寺ごうとくじ奉納ほうのうするためです。

豪徳寺の外観と奉納された招き猫

電車でんしゃも「まねねこ仕様しよう

豪徳寺ごうとくじちかくをはし東急とうきゅう世田谷せたがやせんには、2017 ねん 9 がつ開通かいつう110周年しゅうねん記念きねんして「幸運こううんまねねこ電車でんしゃ」が登場とうじょうしました。電車でんしゃ正面しょうめんにはまねねこかおえがかれ、車内しゃないもつりかわまねねこになっていたりゆかねこ足跡あしあといていたりします。

「幸運の招き猫電車」(東京急行電鉄提供)

「幸運の招き猫電車」(東京急行電鉄提供)

つり革が招き猫に(東京急行電鉄提供)

つり革が招き猫に(東京急行電鉄提供)

床には猫の足跡(東京急行電鉄提供)

床には猫の足跡(東京急行電鉄提供)

小田急おだきゅうせん豪徳寺ごうとくじえきには、たかさ1メートルほどのまねねこぞうがあり、人気にんき撮影さつえい場所ばしょです。付近ふきん商店街しょうてんがいには、まねねこうつわはいった日本にほんそばや、まねねこがたはこれた和菓子わがしねこグッズを販売はんばいする雑貨店ざっかてんなど、まねねこ関連かんれんしたスポットやおみせがたくさんあります。

豪徳寺駅の招き猫像

豪徳寺駅の招き猫像

招き猫の器に入った日本そば(福室庵)

招き猫の器に入った日本そば(福室庵)

招き猫型の和菓子用の箱(東肥軒)

招き猫型の和菓子用の箱(東肥軒)

豪徳寺公認の招き猫巾着(pouch)と手ぬぐい(washcloth)(東京ねこなかま)

豪徳寺公認の招き猫巾着(pouch)と手ぬぐい(washcloth)(東京ねこなかま)

まねねこがテーマのまつ

愛知県あいちけん瀬戸市せとしは、良質りょうしつ陶土とうど豊富ほうふで、それらを原料げんりょうにした陶磁器とうじきづくりがむかしからさかんです。まねねこ置物おきもの大量生産たいりょうせいさんおこなってきました。そうしたことから、まねねこがテーマのまつり「ふくまねねこまつり in 瀬戸せと」が毎年まいねん開催かいさいされています。まつりでは、「にっぽんまねねこ100にんてん」の開催かいさいや、まねねこがた弁当箱べんとうばこはいった昼食ちゅうしょくべられるほか、無料むりょうまねねこのメークをしてくれる企画きかくもあります。

「来る福招き猫まつり in 瀬戸」の様子(瀬戸市交流活力部提供)

「来る福招き猫まつり in 瀬戸」の様子(瀬戸市交流活力部提供)

陶製招き猫弁当箱は持ち帰り可(瀬戸市交流活力部提供)

陶製招き猫弁当箱は持ち帰り可(瀬戸市交流活力部提供)

招き猫メークの無料体験(瀬戸市交流活力部提供)

招き猫メークの無料体験(瀬戸市交流活力部提供)

完成した招き猫メーク(瀬戸市交流活力部提供)

完成した招き猫メーク(瀬戸市交流活力部提供)

まちには「ふくねこ」というあいらしいねこ置物おきものが29カしょかくれており、ふくねこさがしの散策さんさく面白おもしろいでしょう。

街中に隠れている「福猫」たち(瀬戸市交流活力部提供)

ちかくの「まねねこミュージアム」では、日本にほん各地かくちまねねこ展示てんじしています。絵付えつ体験たいけんコーナーもあり、自分じぶんだけのまねねこつくることができます。

日本各地の招き猫を展示する「招き猫ミュージアム」(上)と(絵付け体験コーナー(瀬戸市交流活力部提供)

日本にほんたら、飲食店いんしょくてん雑貨店ざっかてんまねねこさがしてみてください。土産みやげにも最適さいてきで、おく相手あいてゆめねがいがかなったり、健康けんこうしあわせがつづくことをねがう、あなたのやさしい気持きもちがつたわることでしょう。

幸せを招くとされる招き猫(豪徳寺)